Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房のブログ 神具・神棚・御簾・い草上敷きの専門店です

【Omakase-Factory's Blog】 おみくじ箱を使ってみよう みんなが喜ぶ企画をやってみよう

雰囲気作りがヘタだと事が台無しになってしまうことがある。

雰囲気って実に難しいことがありますね。

物だけじゃない、言葉だけじゃない、行為だけじゃない・・・・。

多くてもいけない少なくてもいけない。。。。どうるんだろうか?

本格的 おみくじ箱

今からおみくじを引いてもらうのにダンボール箱を加工して箱を作ってもいいわけだ。

手作り感が出ていいかもしれない。

でも、それは小さな子供向けってことまでにしておこう。


小学生高学年になったら違いがわかってくる。

するなら本物、それらしき物で使っている方に食指が動く。

これは違うぞっていうものには寄り付かなくなる。


どうせなら楽しみたい、楽しく引きたい。

おみくじ箱は神教みくじを入れるのに最適な箱です。

神教みくじは1000枚単位ですが、この箱には3000枚ぐらい入ると思う。



本格的 おみくじ箱
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujihako001.html




興味のある方は是非ご覧ください。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/20(金) 10:35:41|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 真榊 木製台軸仕様バージョン

こちらの真榊はレターパック便でも出荷をしています。

木製台軸の真榊もあれば、プラスティック製台軸の真榊もある。

神具の世界は幅が広い。

個人的には木製の方が好きですが、プラスティックに比べるとちょっぴり値もいい。

真榊 木製台軸仕様バージョン

おまかせ工房では真榊の台軸のみも販売しています。

手元の真榊がプラスティック製であれば木製に取り替えることができます。

詳しくは商品ページを御覧ください。


真榊は生榊の代わりとして使うこともありますね。

神棚などでは生榊の交換必要もかなりかかります。

造花ではちょっと嫌な人たちは真榊を代わりに置いてしまうこともある。


大きなものは神棚ではあまり使わないと思います。

屋根より低く、軒下ぐらいの高さで十分です。

ですので、一番小さな真榊がよく使われています。



真榊 木製台軸仕様バージョン
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana3401.html




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2017/10/19(木) 10:34:01|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 細長いござでも作れます 上敷きのサイズオーダー

一斉に人が座る場所って意外と多いんですよ。

お寺の法要のとき、保育園や幼稚園で行う歓迎会や演劇のとき、体育館での講座やスポーツ観戦時の周囲。

こんな場所で人が座る、時には寝転がれる場所を作れるのが、細長い上敷き。

とても特殊な形状をしていますが、サイズオーダーで作るのと変わりません。

細長いござ

家庭で使うことは滅多にないので業務用ということになりますかね。

双目織りで作ることもできるし引目織りで作ることもできる。

おまかせ工房の上敷きは常に新しく織るからかなり自由に選べます。


広い場所で使うとき、正方形や長方形のような従来の敷物より細長いほうが使いやすことが多い。

細長いものをサッと敷き詰めたりするし、事が終わればサッとしまう、至って単純なことです。

また、上敷きは両面使えます、表も裏も使えので経済的ですよ。


だいたい8メートルぐらいの長さから作れます、四畳半相当です。

長いものであれば20メートルなどもありますが、それ以上長いと重たくなるので運搬のことも考えてください。

一枚物で作れます。



細長いござでも作れます 上敷きのサイズオーダー
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b4f1aea42c0.html




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2017/10/18(水) 10:32:25|
  2. Omakase-Factory's Blog
次のページ