Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房のブログ 神具・神棚・御簾・い草上敷きの専門店です

【Omakase-Factory's Blog】木札入れとして使うことが多いかもしれない神殿ケース

シンプルだのモダンだのと思う瞬間は誰にもあるよね。

とくに新築の家だと部屋のインテリアに合わせて神棚を選んだりするわけだ。

究極的に言うなら御札のみを置いたりするのかな。

でも少し時間が経つと、社(やしろ)はあったほうがいいなかと思うかもしれない。

木札入れ

知った人に聞くと、何かに入れておいてください、と言われると思う。

その何かとは何か?という話ではなくて、丸出しはやめたほうがいいよということなんでしょう。

丸見えというか、むき出しというか、まぁそういうことです。


特に扱いに困るのが木札。

これは大きいことがあるから神棚に入らない場合がある。

そのために木札ケースのようなものを使うこともある。


神殿ケースを木札入れとして使う、そうするとお水、お米、お塩なども置ける。

木札の場合にはそのまま立てかけるように祀ります。

何枚も横並べしていることも多いですよね。



木札入れとして使うことが多いかもしれない神殿ケース
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00405596217912.html




興味のある方は是非ご覧ください。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/17(火) 09:31:32|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】福笹が良いのか 破魔矢が良いのか

先日はえべっさんでしたね、福笹を求めていた人も多いと思う。

破魔矢掛けを福笹飾りとして使う人もいるようです。

軸が回転するから角度を付けて飾ることもできる。

破魔矢置きであれば真横なので破魔矢がぴったりだと思う。

破魔矢置き 破魔矢立て

黒い破魔矢を見たことがない人もいるようですが普通にあります。

商売をしていると黒いものに目が行く。

そう・・・・黒字。


福笹と破魔矢は全然意味合いが違う。

当然、熊手も違う。

もう御利益あるものならなんでも行きたい気分のときもあるでしょう。


でも雑に扱っていても逃げるだけ。

やるなら本気で、、、、まじめに、、、しっかりと。

こういう姿勢が強い引きを生みます。



破魔矢置き 破魔矢立て
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki001.html




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2017/01/16(月) 09:51:22|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】小さな御札専用の神棚で厄年対策してみよう

気になるようであれば厄年対策をしておこう。

そんなの気にならない、まやかしだ、迷信だというのであればそれはそれです。

必要だと思い考えた人がすればいいでしょう。

御札専用の神棚というものを作っています、御札舎本一社のご紹介。

御札社本一社 上品

正月に入るとすぐにお祓いをすることが多いですがいつでもいいんです。

ふと気になるときがある。

20代のときには気にならない、30代でも何もしなかった、、、でも、、、。


なんでしょうかね、守るものが増えると怖さが見えてくる。

まさか・・・こんなことを考えてしまう。

いや、何もないだろう、、、、と思うときもある。


経験的にこの年には気をつけろと先人が教えてくれた年です。

教えてくれる人がいるならありがたい。

自分で見つけ出すのは難しいもんです。



御札社本一社 上品
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana05420559621791.html




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2017/01/15(日) 09:49:36|
  2. Omakase-Factory's Blog
次のページ