FC2ブログ

Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

【Omakase-Factory's Blog】 御柱、木柱の御神体を祀るとき最適な一社の神棚

一社神殿の中でも大きめな大々神明神殿のご紹介です。

御札を入れる部分の奥行きがこのぐらいの一社の割にたっぷりととっています。

内寸ですね、案外、奥行きって考えないことが多いかもしれません。

木札を入れるときにはオススメです。

【神具】大々神明神殿(神棚)【上品】【お宮】外寸 高さ52cm 幅44cm 奥30cm

御神体というのは札になっているものばかりではなくて、物体になっていることもある。

神道にもいろいろあって、それはそこのやり方というものがあるので、時には一社ではないとダメってこともありますね。

まぁ、いろいろあるってことなんです。


棚板に置くときなど固定をしない神棚の場合には適度な奥行きがあってもいいのかもしれない。

ガラスケースに入れるときもある。

今回、紹介している形の場合には壁掛けにはしないと思います。


先にも書きましたが、神社によっては木柱のような御神体があることがありまして、厚みがあるわけです。

見たことがない人もいるかもしれませんが、木柱の場合には奥行きがどうしても必要。

この場合には、一社で全て対応することにあるわけですね、御柱(おんばしら)とも言います。



【神具】大々神明神殿(神棚)【上品】【お宮】外寸 高さ52cm 幅44cm 奥30cm
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00605596217916.html




興味のある方は是非ご覧ください。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 09:00:11|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Omakase-Factory's Blog】 レース素材で作ったライトなのれん・・・サラサラ感抜群

季節柄でしょうか、サラサラしたものが気に入る時期だと思います。

まとわりつかない感覚とでもいいましょうか。

暖簾にもいろいろな種類の暖簾がありますが、レース暖簾のご紹介です。

軽い感じを部屋に演出したいときには効果的、日曜日恒例のくつろぎグッズになります。

サラリ感のあるレースのれん

店内と事務所の間仕切りに暖簾を使っているところがよくありますね。

ドアだと開け閉めをしないといけないわけでして、そのまま歩きながら通れるほうがなにかといい。

正に間仕切り。


居間と台所の境目に掛けているご家庭も少なからずあります。

これはなんでしょうかね、飲食店の名残なんでしょうか。

一枚掛けておくだけで作業場的な意識がメラメラ湧いてくるから不思議なんですよね。


廊下と居間の境目も多い、いや、これはかなり目立つ、マンションなどが多いかもしれない。

ドアを閉めずに暖簾を掛けておくご家庭。

そんな場所にはレースで作った暖簾がおすすめ。




サラリ感のあるレースのれん
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000545/




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2014/06/29(日) 09:00:27|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Omakase-Factory's Blog】 浴室でツルッと滑りづらくするバスマット【高齢者向き】

風呂場で尻もちをついて腕で支えたらヒビが入ったという人がいました。

年寄りでは治りが悪い。

そもそも気分が若くても体だけは年相応です、まぁ、誰もが避けられないわけですが・・・・。

滑りづらい素材を使ったバスマットのご紹介です。

お風呂場マット

皮膚の表面なんでしょうかね、年齢と共に滑ります。

紙をめくるときツルツルする、そんな経験は誰しもが有りますがこれが年と共に増えてくる。

指先が滑り、手のひらが滑り、ツルッと持ったものが滑り落ちる。


足の裏も滑りだすわけです、水滴がついたタイル貼りだとツルッといく。

浴室が一番滑りやすい。

そこで使うと良いマット、業務用ですが個人宅でも使えそう。


主に病院ですね、介護施設など高齢者の多い場所で使ってもらっているバスマットです。

直に座っても尾てい骨が痛くないし、膝をついても痛くない。

丸洗いできます。



お風呂場マット
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/sumimat002.html




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2014/06/28(土) 09:00:38|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ