FC2ブログ

Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

【Omakase-Factory's Blog】 幅40センチの小型箱宮 モダンな神棚です

小さな神棚でさらに箱型のものを探しているようであれば、このようなコンパクトサイズの神棚も候補に入れてみてはいかがでしょうか?

壁掛けできるようにしてあります。

正面のガラスは後から入れてもらうので、使う人、使わない人がいるようですね。

モダンな神棚なので洋間でも違和感ないように思います。

小さな箱宮

神前幕を付けたいということが多々あって、そのときには一番小さな神前幕でいいでしょう。

左右までというのであればその分を足しておけばいいだけです。

神棚と同時に購入された場合には、おまかせ工房のほうで取り付けておきます。


全体に小さな神棚です、あれこれ神具を乗せてしまうと入りきらないなんてこともある。

こういう神棚の場合には、必要最低限と思われるもので十分、時には何も乗せないこともだってある。

サイズとしては、一番小さな神具を選んでいけばいいでしょう。


和室に限らず洋室にも神棚を祭る機会は多いと思います。

デザインとしては和っぽさがない。

全体的に箱型の神棚ってどんな場所でも合いますね。




神棚 筋幕聖箱宮三社(小)聖13号吊下式(神棚)[壁掛けタイプ] モダンな箱型 【上品】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06505596217914.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2015/02/25(水) 14:43:28|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 和室に神前御簾、仏前御簾を掛ける すだれの魅力

典型的日本建築では床の間の横には天袋のついた空間がありますね。

小さな神棚を天袋に祭りたい人もいれば、地袋板にダイナミックに祭りたい人もいるわけですよ。

床の間に比べるとコンパクトになるかもしれない。

そのとき神前御簾を掛けておくわけです、これがキマリます。

神前用のすだれ、仏前用のすだれ

神棚丸見えの状態でも一向に構わないんですけどね、目隠し程度に考えておくといいでしょう。

というより、神社へ行けばお馴染みのすだれです。

普段は丸めて鍵に引っ掛けておきます。


神前で使うときには黄色く染めておくことが多く、仏前で使うときには染めないことが多い。

縁については赤色でも緑色でも、、、これは好みになります。


和室 天袋 神棚

例えば、このような場所に御簾を掛けたいときには、一枚で作りますね、左右二枚にするには狭いと思います。

こういう和室にあるスペースに目線ぐらいで神棚を祭っておきたいときに使うと神前御簾の魅力がわかると思う。

作るのに時間がかかります、二週間はしっかり掛かるので、できれば三週間ぐらいみておいて欲しいです。



神前用のすだれ、仏前用のすだれ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/misu-002.html




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2015/02/24(火) 10:44:53|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 難しかった床の間の有効利用 八足台を置き神棚をしっかり祭る

床の間を改良して神棚を置きたいという人たちが増えているわけですが、新しい祭り方でもなんでもないわけです。

天井近くに祭ると神棚に手が届かない、腕を上げるのに辛くなったと、年齢も考えないといけない。

現役バリバリの頃のままでは生活がしずらくなるんですよ。

和室に凹んだ空間があるので、そこへ神棚を上手に祭るという策です。

和室に八脚案を置く 床の間の有効利用

床の間っていうのは画像でいうなら掛け軸のある場所で、有効利用したくてもセンスがないと実に難しい場所。

床板に直に神棚を置くと低すぎて、何か台はないものかと探しますね。

どこぐらいの高さがいいか?そもそも何がいいのか?向いているのか?わからい方もいるようです。


神道には大変便利な机があって、八脚案、八足台というものですが、いろいろな場面で登場してきます。

おまかせ工房では床の間に置きたい、それも神棚を祭るためという方の依頼も多々あって、高さ150cmぐらいで紹介をしています。

このぐらいの高さだと神棚を置いてちょうどいい感じに収まる。

八足八脚案

八脚台には決まった高さというものはなくて、使う人が高さを決めるものなんです。

床の間に奥行きがあるなら二段式もいいでしょう、二段あればやりたいことは相当広がる、なんでもできる。

組立式と固定式がありますが、強度の点を言うなら圧倒的に組立式の方が強い。


とくに高さを高めにする場合には、組立式にしておくほうが良いと思います。

おまかせ工房でも今ではほとんどの方が組立式八足台を選ばれている。



和室に八脚案を置く 床の間の有効利用
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shinto-hassoku-2-003.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2015/02/23(月) 10:42:42|
  2. Omakase-Factory's Blog
前のページ 次のページ