FC2ブログ

Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

【Omakase-Factory's Blog】 ガラス箱宮12号一社の祭り例

神棚は祭るものだから明るくしてみました。

ということで祭り例のご紹介です。

今回はガラス箱宮12号一社を使って極小神具セットの揃い組。

神棚が小さいので神具のサイズを選ぶときなどに参考になるかな。

ガラス箱宮一社すだれ付き

榊を入れる場合には小さくするか、引き出しを出してそこへ置くかでしょうかね。

真榊があるから榊立てを使わない人もいます。

神鏡は上彫神鏡1.5寸を使ってみました。


神鏡はデザインというか台座に意味があります。

今回の上彫であれば木々、葉、森、山などをイメージしてもらうといい。

山から昇る太陽って感じかな。


箱宮神殿には引き出しがありますが、今回の神棚は観音開きです。

そのため頻繁に開け閉めをする場合には引き出し部分はあまり使わないかもしれない。

開けていてもよし、閉めていてもよしのガラス箱宮12号一社です。



ガラス箱宮一社すだれ付き
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana01005596217915.html

上彫神鏡1.5寸と神具一式極小セット
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana-micro-002.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2018/09/27(木) 09:43:08|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 扉の裏に留めるだけで完成する神棚の扉御簾

扉の裏に留めるだけで完成する神棚の扉御簾。

神棚の扉をつける理由はさまざま。

多いのは神棚の扉を開けているという場合かな。

丸見えになるから嫌だけど扉は開けておきたいというときかな。

扉御簾

地域によって神棚の扉は開けてある閉めてあるに分かれます。

正解というものはありませんが、一般的には閉めておく。

でも、、、好き勝手でOK。


すだれという捉え方をします。

ということは掛けたとき下が空いていていい。

幅で選ぶといいですよ。


サイズオーダーでも作れますのでそのときには問い合わせ願います。

若干既成品寸法より高くなります。

ただ、ほとんどの場合は3サイズで間に合うはずです。



扉御簾 最小サイズ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/misu-tobira-000.html




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2018/09/26(水) 09:39:10|
  2. 未分類

【Omakase-Factory's Blog】 新しい神具を置いてみたい 真榊

普段は意識をしない神具の世界。

でも気になるとあれこれと見てしまうかもしれない。

目新しいものを探すということはしないかもしれない。

でも、、、なんだろう? と思うものは気になるもんだ。

真榊 まさかき

真榊という神具があります。

プラスティック製もあれば木製もある。

神具の世界はピンキリですね。


神棚を明るくしてみたいとき置いてみるといいですよ。

真榊の意味などはその後知る。

というのもちょっと奥が深い、難しい一面もある。


生榊の代わりに使う人もいますね。

真榊は神社の拝殿の中にある。

左右に大きな真榊を置いてあります。


レターパック便対応 真榊 まさかき
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/7aefbbfb2.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2018/09/25(火) 09:33:41|
  2. Omakase-Factory's Blog
前のページ 次のページ