FC2ブログ

Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

【Omakase-Factory's Blog】 神の教え 神教みくじ 折り済み 1000枚セット

おまかせ工房の御神籤は神教みくじです。

宴会や余興用のおみくじには不向きかもしれない。

まず、大吉だけセットになっているものではありません。

それから文言が真面目。

神の教え 神教みくじ 折り済み 1000枚セット

おみくじで結婚式で使いたい場合にはそれようのものを用意する。

大人の宴会で使いたいときにはそれようのものを用意する。

だいたいこの2パターンは普段とは違う文言で作らないと目的に合わない。


いろいろな御籤内容があると聞いたことがあります。

ですので、神教ではない場合には各人で探してもらうしかないかな。

ただ、一番しっくりくるのは神教みくじだと思う。


読んでも聞かせても人を嫌な気持ちにさせない。

だから店舗イベントでも不特定多数に人たちに引かせることができます。

良いこと書いてありますよ。



神の教え 神教みくじ 折り済み 1000枚セット
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujikami.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2019/04/25(木) 10:16:36|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 神棚を入れておくための棚 神殿ケース

神棚を置くための棚というのは一般に棚板と言います。

地域によってはそのものを「神棚」と言って、神棚のことを宮形、お宮などいうこともある。

神棚を入れておくためのものを何と言うのか?

神殿入れ、神棚ケースなどと言います。

神棚を入れておくための棚 神殿ケース

神棚ケースは置くだけで使うこともできますが、壁に設置して使うこともできます。

吊り下げ金具は背面に取り付けてあるので、直付け可能。

置くだけの場合には棚板の上に置くこともあればタンスなどの上のこともあります。


もし棚板の上に置きたい場合には外寸寸法を注意してください。

場合によっては棚板の幕板を分解しないと入らないこともありますよ。

もっとも棚板といいうのは分解できるのですればいいだけの話です。


ガラスケースになっています。

左右のガラスは取り外すことはできません。

正面には4枚のガラスを入れて使うことになります。



神棚を入れておくための棚 神殿ケース
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06105596217918.html




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2019/04/24(水) 10:15:15|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 神棚の神具を置きやすくする水米塩の固定台

毎日、神棚の水の交換をする人たちはとても多いですよね。

塩と米は1日と15日だけということもある。

定期的に交換する作業を軽減できる、早く、正確に終わらせることができます。

水、米、塩を乗せて棚板などに乗せられる固定台のご紹介です。

神棚の神具を置きやすくする水米塩の固定台

便利な板です、とても便利。

位置を一発で決められる。

水米塩の3種を一度に乗せられる。


なかなか腕が上がらない世代になったとしても、こういうものを使うと続けられるはず。

面倒さがありません、手間がいりません、正確に置けます。

さらに丁寧ね。


豆八足台と一緒に選んでいく人たちが目立つので神具セットとしても販売開始。

この豆八足台と固定台を同時に購入時の場合には同じ桧から作れます。

なかなか同時のときぐらいしかこういうことはできませんね。



神棚の神具を置きやすくする水米塩の固定台
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfe5cac6b1.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2019/04/23(火) 10:13:53|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 鎮物は個人個人で埋められる 桐箱入りの鎮物 真鍮製 七種一組

今週末から10連休の始まり。

特にすることもないなら普段できないことをしてみるのも面白い。

数ある普段はできないことのひとつに鎮物の埋納があります。

普段どころかソレ何? という人もいるはず。

桐箱入りの鎮物 真鍮製 七種一組

今、鎮め物を個人個人で埋めておく人たちが増えてきた。

やはり、知ってしまうと埋めておきたくなるようです。

昔は地鎮祭のときぐらいしかしませんでしたけどね。


桐箱を使うのは土に戻りやすいからです。

最終的に七種一組が残ればいい。

だから、土に戻らないものは七種以外に入れないこと。


特に箱に入れるものがないときには簡易版の鎮物を使ってみてください。

新築のときに埋めておくだけではなく中古物件、賃貸物件のときでも埋めます。

自分でできるからしておくだけの話です。



桐箱入りの鎮物 真鍮製 七種一組
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai004.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2019/04/22(月) 10:10:44|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 景徳鎮 古色小鉢

日曜日恒例のほのぼのグッズの紹介です。

景徳鎮の小皿、みかたを変えれば灰皿にもなる。

最近、器の大きさの割に具を入れる部分がやたらと小さな食器がありますね。

パスタ料理に目立つかな。

景徳鎮 古色小鉢

白い食器も一時期流行りましたが、今はどうなんでしょう。

やはり白い食器は飽きるのも早い。

白い壁と同じようなものでしょうかね。


ここは好みを出したい部分。

色があり、形があり、という具合です。

景徳鎮の小皿に描かれているのは唐子。


唐子ファンも多いし、古色染め付けもいい感じ。

藍色が前面に出てこない古色染め。

これはこれでファンがいる世界ですよね。



景徳鎮 古色小鉢
https://item.rakuten.co.jp/omakase/366856/



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2019/04/21(日) 10:07:21|
  2. Omakase-Factory's Blog
前のページ 次のページ