fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 変わった茶器を探しているのなら・・・

商品の紹介です。



もし変わった茶器を探しているのならば、これオススメです。



蓮の茶器。



4個1組で蓮根ですね。



蓮根の茶器です。



toki022.JPG

toki021.JPG

toki023.JPG



使うこともできますが、玄関先に置いておくと目を引きます。



それはそうと、話題の一つになります。



人がそうそう持っていないものが欲しい人にはプロ好みのこういう茶器も考慮に入れてもいいと思います。





商品ページはこちらです。

https://item.rakuten.co.jp/omakase/562567/





スポンサーサイト



  1. 2010/08/24(火) 11:23:15|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おまかせ工房ブログ 陰陽の香炉かー

陰陽の太極図がド真ん中に入った香炉を倉庫で発見。



しかも2個。



こういうシンプルな香炉って根強い人気があります。



特に、陰陽の太極図が好きって人がいますね、意味を知っているのでしょう。



toki026.JPG

toki027.JPG

toki028.JPG



なんというかパワースポットではないけど、少しパワー欲しい~と軽い気持ちで思ったりしたら、陰陽グッズって楽しめますね。



直径は11センチぐらい。



2個見つけたので近々販売の予定です。



でも値段は未定。





  1. 2010/08/24(火) 11:22:36|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おまかせ工房ブログ これは何か惹かれるものがある香炉

今日は香炉の当たり日です。



ザクザクと変り種の香炉が出てきます。



なんでしょう?これ。



カエルでしょうか、しかも多面にカエルがいる香炉です。



三方を向いていて、口から煙が出るようになっていて、上からも煙が抜けます。



toki011.JPG

toki014.JPG

toki015.JPG



ちょっと見かけませんね。



なんていうか、カエルがグロテスクです。



これもこれから販売するかオブジェにするかを決めないといけませんが、もし、販売するならば8000円ぐらいになります。



しかし、興味を引きつけられる雰囲気がメラメラと感じる中国宜興の香炉です。





  1. 2010/08/24(火) 11:20:01|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おまかせ工房ブログ ジワジワと来る香炉

先日から始めている倉庫の片付けで、これまたジワジワとくる宜興の香炉を見つけました。



ものすごく癖のある商品で、この手の香炉が好きな人にはたまらない商品です。



なんと言うべきか、ともかくこういう物は数が少ないです。



toki006.jpg

toki000.JPG

toki002.JPG

toki004.JPG



実際に使うとなると、口から煙がボォーと出てくる仕様ですが、香炉としては使いませんね。



飾るぐらいでしょうか。



これも販売するかオブジェにするか検討中です。



もし、販売するならば10000円ぐらいだと思いますが、全くの未定です。



台の乗せた高さは20センチほど。





  1. 2010/08/24(火) 11:19:26|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おまかせ工房ブログ 神棚は叩いて掃除する

神棚の清掃について。



どうでしょうか?神棚を清掃する機会はありますでしょうか。



うちでは年に数回ですが清掃しています。



神棚というのは置いておくと黄ばんできて、そして、黒ずんできますが、ここで黒ずみを押さえる事が必要になります。



白木の製品全般に言える事として、「拭かない」ってことです。



特に、濡れ雑巾で拭いてはいけない、これ当たり前のような清掃の仕方ですね。



木目にゴミやホコリが入り込んで、どんどん汚れていきます。



だから、「叩く」わけです。



和室でも白木の部分があります、鴨居とか障子の格子とかですね。



これ、ハタキでパタパタと叩いていた光景を目にしたことありませんか?



今では和室のある家も減ってきて、鴨居なんかないという家庭もあったりして、清掃の仕方が今ひとつわからなくて、白木をどんどん黒くしてしまう間違った掃除をしている人もいるかと思いますが、白木は叩いてください。



神棚の清掃は、気が向いた時にすると良いですね、年に一回である必要はありません。





だって、綺麗なほうが気分が良いはずです。







神棚の方角、設置の仕方など内祭について

http://www.omakase-factory.net/pdf_files/kamidana.html





  1. 2010/08/24(火) 11:18:44|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0