fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ フローリングの上にも藺草の上敷を敷いて快適になりたいときに使う敷物

部屋にはその家その家、住人それぞれの要望というものがあります。



誰でも同じ部屋で同じように生活している必要もありませんので、自分の好み、家族の好みが色濃く反映されてしかるべきだと思います。



そこで、洋間を一時的、恒常的に和室のように使いたいときがありますが、畳を用意するのも容易なことではありません。



い草上敷で代用できますので、一度お試しください・・・床の上に敷くことが出来る上敷(茣蓙)です。



上敷



この上敷の良い点として、自分で切ることができる・・・・ここ注目点です。



普通の上敷は個人で切るとバラバラになって収集がつかなくなりますが、この切れる上敷は裏張りとしてフエルトを貼ってあります。



このフエルト加工をすることにより、バラバラにならずにハサミやカッターで切って、さらにヘリを付けて出来上がりとなります。





フエルトが付いている関係上、少し厚めになるので床の上に敷いてもい草絨毯のような感覚で使うことができます。



ただし、床と上敷の接着面に摩擦がないと滑ったりしてしまうので、気になるようであればサランラップのようなものを縦横に敷いておけば滑りません。



滑り止めゴムマットを用意する前に一度試してみるといいでしょう、キッチンで使うラップで代用できるはずです。





大きさは「江戸間」と「本間」があります。



洋間に敷く場合には縦横の寸法が合わない事がしばしばおきますので、それこそ切るご用意ができる敷物が便利なのです。



部屋より小さく使ってアクセントラグのような使い方なら切る必要もありません。





洋間を一瞬にして和室のような住空間にしてしまう上敷のご紹介でした。





江戸間・本間サイズの洋間でも和室でも使えるフリーカット上敷

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/8e4cbb2d9bb.html





興味のある方は是非ご覧ください。





スポンサーサイト



  1. 2011/09/20(火) 08:37:51|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0