fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 嗜好性を高めていくと愛嬌と気持ち悪さが入り交じる【宜興の香炉】

仕事や観光などで中国を訪れる人達はもの凄い数になりますが、上海・北京・広州あたりは仕事と観光、そして蘇州・成都・九寨溝あたりは観光と言った感じでしょうかね。



景徳鎮や宜興などは余程、陶磁器や中国茶器が好きな人ではないと行かないと思います。



行けばわかりますが、街中いや都市中が陶磁器や焼き物一色です。



世界最大の産地というのはこういう事を言うのかというぐらい、ドデカイところ、スケールが全く違います。



中国宜興香炉



昔は手作りでコツコツ作っていたところですが、量産されているものもあります。



でも量産されているものは1000個作れば1000個同じ物でなくてはいけませんので、味が欠けています。



やはり、中国の生産物で魅力的なのが「手作り」で尚且つ「少量生産」ではないでしょうか。



手作りの少量生産などをやっていると大きな仕事は絶対にできませんが、ずぅ~と持っていたくなりますね。





行かれたときにでも購入すれば、あの時買ったなー、行くのに苦労したなーと思い入れもさらに増していいのでしょうけど、景徳鎮や宜興の製品は割れ物なので危険ですね。



多くは日本に到着して自宅で開けてみたら割れていたとか、手荷物で持ってくるのは大変だったということになるでしょう。



でも、面白いものが沢山あります。





っで、これは宜興で作ったものですが、宜興の製品の多くは茶器になります、そりゃそうです茶器の故郷と言われているところですから。



でも、同じ製法で香炉や置物も少しですが作っっています。





とても癖のあるものが多いのですが、グロテスクであるかと思うと愛嬌があるような、嗜好性の高い製品です。







宜興のかなり変わった香炉

https://item.rakuten.co.jp/omakase/kouro_gikou_03/





興味のある方は是非ご覧ください。





スポンサーサイト



  1. 2011/10/05(水) 08:41:58|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0