fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 上敷のオーダーメイドで角落としがある場合には位置がわかるように連絡を!

おまかせ工房から上敷の特注についてのお知らせです。



い草の上敷の注文が増え始めてきまして、いろいろな寸法での依頼があります。



そのオーダーメイドの中で、図面で確認をしたい事がありますので、そのご連絡になります。



何かと言うと・・・「角落としの位置」・・・・これを文字で右上、左下など書かれても間違うと困りますので図面でお願いいたします。



上敷のオーダーメイド



図面と言っても、紙の手書きで寸法を書いて落とす位置の場所と寸法の連絡だけです。



メールで送るならば携帯カメラなどで写真を撮って送ってもらえればわかりますし、ファックスでもいいです。



ともかく、角と言っても左右上下のどの位置なのかがわかればいいだけです。





角落としなどなければ寸法を連絡していただければわかります。



「幅と長さ」・・・・これだけ。





い草の品質は4種類、そして縁の種類も4種類の組み合わせとして16種類から選べます。



わからないときには気軽に問い合わせてください。



店長がしっかりと答えます。





い草上敷のオーダーメイド・・・いろいろな寸法で作れます。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b4f1aea42c0.html





興味のある方は是非ご覧下さい。



スポンサーサイト



  1. 2012/03/21(水) 10:50:27|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おまかせ工房ブログ 見える人にはよく見えて見えない人には見えづらい不思議な神棚の幕【神前幕】

目立たないんだけどある時になると目立つもの、でも普段は目立たないという不思議な配色というものがあります。



警察車両や迷彩服もそのひとつで隠れていると目立たない、しかし道にでてくると大きく目立ちますね。



用途や場所によってカラーコーディネイトされたものは配色だけではなく見る人の気分をも変えてしまう事がしばしば起こります。



神具の中で一番大きな配色を持っているものが神前幕になるので、今日の店長ブログは神前幕のテーマで書いてみようかと思います。



稲荷紋

巴紋

無地



注連縄(しめ縄)と神前幕は表裏一体でして、両方してもいいし片方だけでもいい。



これをしておくと何かがグッと来ます。



なんというか、入るなよ、ココから場所が違うんだぞ、というような気持ちにさせてくれます。



特に注連縄については、ここからは神聖な場所だぞ、と太古の日本人が感じてきたものなのでDNAの中に入ってしまっているのかもしれません。





神前幕をしている神棚を興味がない人が見ると、目立ちません。



存在自体がわからないこともありますが、自分自身や興味のある人が見ると大きく見えます。



目に飛び込んでくる。



不思議な幕です。





稲荷紋は主にご商売、営業職など商いがらみのことをしている人向け。



巴紋は武家の紋なので武家の家系の人向け。



無地は一般的ですのでどれにしようか迷ったら無地でいいと思います。





神前幕(稲荷紋・巴紋・無地)・・・大きさいろいろ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/2bcc00b1bfc.html





興味のある方は是非ご覧下さい。



  1. 2012/03/21(水) 08:39:41|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0