fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 雲水彫 神鏡 自然の姿の一部を鏡にする

神鏡は台座に意味があります。

鏡の部分は・・・いろいろなことが言われるようです。

台座というのは自然のある部分を具現化している。

その自然の中から昇る太陽が鏡なんだけど鏡はいろいろなことが言われるそうです。

雲水彫神鏡

鏡と書くからミラーと思って、ガラスと勘違いする人もいる。

ガラスというのは近代になってできたものだからガラスを神鏡の鏡にはしない。

青銅を磨いて鏡にしたものは高すぎて、これは趣味の領域。


神鏡で主流なのがプラスティック製の鏡。

おまかせ工房では金属製の鏡を使っています。

1.5寸~2.5寸まではニッケル、3寸~はクロームを使う。


他にも素材があるようですよ。

なかなか気に入ったものがないときには自作してみてはどうでしょう。

台座を自作するほうが難しいかもしれないな。



雲水彫神鏡 1.5寸~2.5寸
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/becf2cb4510.html



興味のある方は是非ご覧ください。
スポンサーサイト



  1. 2019/02/08(金) 09:43:39|
  2. Omakase-Factory's Blog