fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 隙間に埋めて破損を防ぐ衝撃緩衝材

個人使用ではまず使わない特殊な梱包材。

袋から取り出してパラパラ使います。

隙間があればそこへ入れておくわけですが、かなり効果的。

おまかせ工房では陶器の箱にパラパラ入れておくことが多いかな。

隙間に埋めて破損を防ぐ衝撃緩衝材

今は何でも箱に入っていることが多いので専用の箱を使います。

専用の箱は・・・高いんです。

一個一個が固定されている電子機器ではよく使われる箱です。


そういう箱ばかりではないので汎用性のある箱を使うときも当然ある。

そうなると梱包材を余分に使ったりして中で動かないようにする必要が出てくる。

でもなかなか上手くいかないこともある。


袋の状態で使うことはめったにありません。

バラしてパラパラ使います。

50袋単位で販売中。



隙間に埋めて破損を防ぐ衝撃緩衝材
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/1aadda2bfcc.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2019/08/26(月) 09:24:11|
  2. Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房ブログ 在庫限り ラスト1点多し レースの暖簾

日曜日恒例のほのぼのグッズのご紹介です。

7月下旬の暑さと8月下旬に暑さは全然違う、サラサラ感がまるで無い。

それとなくジワァ~ ジメェ~としている8月の暑さ。

まだまだ使えるレースの暖簾、気分はサラサラだね。

レースの暖簾

在庫があるだけです、追加はないと思います。

カーテンレースが余ったので作ったレースの暖簾。

軽い感覚になるから不思議。


透かし状態だから幕という役目はありません。

だから開放的になると言えばそうなるのかな。

商売をしている店舗でよく使われる。


部屋で使うときにはカーテンレースを使う場所がある。

暖簾には暖簾の場所がある。

丸見えではない部屋、、、良いもんです。



レースの暖簾
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000545/




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2019/08/25(日) 09:23:19|
  2. Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房ブログ レターパック便で送る神棚用の扉御簾

神棚の扉を開けて祭っているときに使われることが多い扉用のすだれのご紹介です。

すだれのことを「御簾 みす」と言います。

神札が丸見えになるのはちょっと嫌だという場合も使いますね。

まぁ、基本的に扉は閉めておくものですが、習慣などが強い世界なのでご自由に。

レターパック便で送る神棚用の扉御簾

扉御簾の取り付けは簡単です。

小さな釘を付属しておくのでそれで十分だと思います。

サイズを確認してから作業をしてください。


扉用の御簾は扉の内側に取り付けます。

そのため「幅」で選びます。

下がり寸法で選ぶのではなく幅で選びます。


すだれといいうものは下が空いても気にしません。

もし、どうしても気になる、真下まで欲しいという場合にはサイズオーダーでも作れます。

ただ、既成寸法より少し割高になるかな、そのときには問い合わせ願います。


レターパック便で送る神棚用の扉御簾
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/cbe6cf8e2.html




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2019/08/24(土) 09:21:58|
  2. Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房ブログ ござのサイズオーダー 部屋の広さに合わせて作る上敷き

先日、70年前の8月の気温表というものを見ました。

日本全国のものでしたけど、今の気温と10度違う。

今のほうが暑い。

まぁ、暑い暑いと言ってみても・・・冬になれば寒い寒いに変わります。

ござのサイズオーダー 部屋の広さに合わせて作る上敷き

9月は転勤などをする人たちが少し増える時期ですね。

上敷きの製作も下旬になると増えてきます。

それと旅館なども今月までは予約が埋まりやすく来月になると少し減るかな。


そのため9月入ると業務使用目的の場所からの注文が増えます。

上敷きの製作もちょっとした季節感がある。

おまかせ工房では専門店なので一年中作っています。


サイズオーダーで作るのはなんら珍しい話ではありません。

四隅に縁があるのが上敷きという敷物の本来の敷き方です。

幅と長さを連絡してくれればその寸法で作ります。



ござのサイズオーダー 部屋の広さに合わせて作る上敷き
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b4f1aea42c0.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2019/08/23(金) 09:20:34|
  2. Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房ブログ 神棚ケースを使ってみよう 新しいうちに入れておこう

神棚ケースに古い神棚を入れる人はまずいませんので、新しいうちにいかがでしょうか。

神棚の祭り方が多様性を持ち始めてきているので、個性が出せる分野です。

この神棚入れは台の上に置いて祭ることもあれば、そのまま壁に取り付けて祭ることもできる。

意外と便利で汚れなくて、明るい神棚に仕上がりますよ。

神棚ケースを使ってみよう 新しいうちに入れておこう

神棚を祭る位置というものが柔軟性を帯びてきましたね。

一昔前だと天井付近がほとんどでしたが、目線、それから椅子に座って目線とかね。

リビングだと節句の飾りを飾るように神棚を置いてある家庭もあります。


サイドボードの上に神棚を祭りたいようなときに、そのままの状態より入れ物に入れておくことがある。

汚れる、ホコリ対策ということより、なにかしらガラスケースなどに入れておきたい。

見栄えがはるかに良くなります。


神殿向けのケースです。

小型サイズ向けと中型サイズ向けを作っています。

内寸を確認してから手持ちの神棚が収まるか確認をしてください。



神棚ケースを使ってみよう 新しいうちに入れておこう
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfc0c5c2a5.html




興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2019/08/22(木) 09:19:19|
  2. Omakase-Factory's Blog
前のページ 次のページ