FC2ブログ

Omakase-Factory's Blog

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

【Omakase-Factory's Blog】 簡易的な棚板セット 日曜大工で組み立てられます

今年も多くの神棚の画像がインスタグラムにアップロードされていました。

多くは「業者の宣伝」が目立っていたけど、頻繁に投稿しすぎている業者もある。

気持ちはわかるけど、頻度が高いすぎるとね。

個人的には実際に祭っている神棚をアップロードをしたいと思わないな。

簡易的な棚板セット 日曜大工で組み立てられます

いろいろな人の祭り方を見る良い機会であることは確かですね。

こういう仕事をしているといろいろなものが見えてくる。

それ違うぞ、そこじゃない・・・知り合いだったらアドバイスできるかもしれないけど。


神前幕としめ縄の位置で「個性」が目立つ。

正しい、間違っているなど関係ない。

これは「個性」なんです。


そういうことも人のものを見させてもらえるからわかること。

お勉強になります。

かっこよく祭りたいよね。



簡易的な棚板セット 日曜大工で組み立てられます
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfc0c5c2a5.html


興味のある方は是非ご覧ください。
スポンサーサイト



  1. 2021/01/31(日) 10:07:12|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 床の間に仏壇を置きたい 神棚を置きたいとき

何年か前からか床の間に神棚を置きたいという相談を受けます。

従来であれば掛け軸と置物が定番だった場所。

人も変われば趣味も変わる。

時代の変化は著しい。

神前御簾 仏前御簾

神棚の設置場所として使う場合には八足台と神前御簾。

八足台の上に神棚を置きます。

神前御簾は目隠し程度なので中吊りか下がり50cmぐらいかな。


この2点を用意するだけで雰囲気満点かな。

どっちも必要。

あったほうが断然良くなるという神具。


八足台は一段式でも二段式でも三段式でもいいでしょう。

床の間って奥行きが結構あることも多い。

デッドスペースの有効利用は誰もが考えることです。



神前御簾 仏前御簾
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfc0c1b0cd.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2021/01/30(土) 10:05:49|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 箱宮の外箱 社の無い状態

社(やしろ)がない状態の神棚というものがあります。

東濃桧で作られているもの、尾州桧で作られているものがある。

こちらは尾州桧版になります。

社無し、、、何に使う? という人もいるかな。

箱宮の外箱 社の無い状態

木札が目立つような気もしますが使い方はいろいろ。

御神体が木箱に入っている場合もありますね。

そのときには神棚の内部には収まらないこともある。


それと木箱にように使いたい場合には板戸にしてください。

ガラスと同じサイズの板をはめれば板戸になります。

ただ、こちらでは板は用意していないので各人で用意してみてください。


壁に掛けて使いたい場合には「吊金具希望」を選ぶ。

この箱宮は置くだけで使うのが前提になっていますけど、壁掛けも可能。

後から吊金具をつけるのは難しいかと思います。



箱宮の外箱 社の無い状態
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bfc0c5c2a5.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2021/01/29(金) 10:02:41|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 祭壇向け 三宝、折敷、遠山三宝

三宝、折敷、遠山三宝はピンキリの神具になります。

安物は数百円から、、、高いものはそれ以上、、、と幅広い。

ただ、使う場所、使い方次第になるので適材適所。

祭壇で使う場合には、このぐらいの商品がいいかと思います。

祭壇向け 三宝、折敷、遠山三宝

神棚では三宝、折敷、遠山三宝はあまり使わないことが多い。

それは場所がないという理由です。

狭い場所なので長三宝、豆八足台のような横長のほうが使いやすい。


神棚で使うということを前提にすればとても良い三宝、折敷、遠山三宝です。

見ればわかるってぐらい。

祭壇、祖霊舎などではこのぐらいのものを使う。


相手に合わせたものを選び使う。

神棚より三宝が高かったなんか普通は選びませんよね。

これも良い神棚なら話は別です。



祭壇向け 三宝、折敷、遠山三宝
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bbb0caf5a1.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2021/01/28(木) 10:01:17|
  2. Omakase-Factory's Blog

【Omakase-Factory's Blog】 間取りに合わせたサイズで作る上敷きござ

和室の大きさは一様ではないので住宅ごと違う。

昔はそういうことも少なかったようですが、今はバラバラ。

どうしてそうなってしまったのか・・・?

畳が6枚だから6畳、、、間違ってはいないけどその畳がめちゃくちゃサイズ。

間取りに合わせたサイズで作る上敷きござ

いや、畳のサイズがめちゃくちゃではない。

和室の寸法がめちゃくちゃ。

そのめちゃくちゃに合わせるように畳は作るしかない。


通販でも畳が売られているようですね。

寸法を測らないで6枚だから6畳だなと注文するとはまらない。

とても困ってしまうと畳業者が言っていました。


江戸間、五八間、三六間、京間、本間、、、呼び名も寸法もいろいろ。

畳の上に茣蓙を使う場合には、まずこれら日本家屋の間取りでは無理なことが増えてきた。

サイズオーダーで作るい草上敷きのほうがぴったり寸法で作れます。



間取りに合わせたサイズで作る上敷きござ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b4f1aea42c0.html



興味のある方は是非ご覧ください。
  1. 2021/01/27(水) 09:59:10|
  2. Omakase-Factory's Blog
次のページ