fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 【大黒天】人の気持ちをふくよかにしてくれる食べ物には困らないありがたい神様【大黒宮】

七福神と言えば、恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天 (弁財天)・福禄寿・寿老人・布袋ですが、その道の仕事でもしていなればスラスラと出てこないかもしれません。



恵比寿と大黒はペアのように出てくるのに・・・・他が・・・・毘沙門天は付け加えられても、さらに他が・・・・ってことになります。



それぞれ意味があって、特に恵比寿と大黒天は祀りますね。



飢えていた時代に豊穣を願っていたのが大黒天、まぁ大黒様の方が馴染みがあります。



0082.jpg



宗教というものは歴史家でもなければ、その生い立ち、習わし、歴史などは浅く知っていれば十分です。



むしろ、一般の人であれば、神様が作られた時代の背景などを考えてみる方が面白いかもしれませんが、大黒様はかなり信仰の対象になっています。



今では、微笑んで太った人が米俵に乗った置物として見る機会が多いんですが、始めの頃はどうも違かったようで、今の形としては歴史は浅い方のようです。





大黒天(だいこくてん)と読みますが、大国という意味が根強いはずなんですね。



一方、大国主(おおくにぬし)なんて神様がいまして、どこでそう混じりってしまったのかわかりませんが、七福の大黒に大国主が宿ってしまったかのように、豊穣を願うようになった。



歴史っていうのは、もうわけがわからない事があります。



人の気持がそうさせるんで、理屈じゃないってことですかね。





まぁ、それはそうと大黒様は縁起がいいし、食いっぷちから外れないようにしてくれる神様。



御札になっていることよりも、物体になっていることの方が多いので、大黒専用の神棚(大黒宮)というものが必要になります。



他の神札とは別にして祀ったりしますが、神棚の横に大黒宮を置いてもかまいません。





大黒様ってふくよかで笑っていて嫌な気分にはさせないと思います。



置物としても人気があるものですね。





大黒様・・・・大黒宮

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/beaeb7bfbf.html



興味のある方は是非ご覧ください。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2012/07/19(木) 07:00:03|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまかせ工房ブログ アゼ長押掛【御座敷簾】[座敷スダレ専用金具]の取り付け方・使い方 | ホーム | おまかせ工房ブログ 梅雨明けからが陽射対策の本番ですね 見えそうで見えなくて見えるような黒いすだれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://omakasefactory.blog.fc2.com/tb.php/1043-4bb3c341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)