fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 新居に入る前に準備をしておくと和室を綺麗なまま使っていける【上敷茣蓙特注】

今月になると後半から進学のための受験が各地で行われてきます。



合格すれば親元を離れて生活する人が地方にはとても多い。



下宿先を探すのも家賃や立地などのことでなかなか難しい面もあります。



借家だから困ることの一つに離れた時の修繕があるので、しっかりと不動屋さんに聞いておかないとビックリするかも。



サイズオーダーできる藺草上敷ござ



敷金礼金なんて言葉がありますが、今ではそれらがない賃貸物件もあります。



でも、立ち退き時の修繕費がやたら掛かる場合があったりして、トータルコストで考えると今も昔もそう変わりません。



いざ移転ってとき不動屋さんの担当者が部屋を見渡し、難癖付けては取り替えさせるなんて話を聞いたりもします。





フローリングであれば傷、壁クロスであれば汚れ、キッチン周りなど生活をしていれば汚れ痛むところは数知れず。



そして和室であれば畳でしょうかね。



畳の張替え程度であれば敷金を充てがえば難なくクリアできてしまう。



でも敷金もないときには後から請求ってわけです。



自分で修繕もできないし業者も知らないしとなると割高な修繕費用も覚悟しておかないといけません。





畳の部屋にしくなら上敷がおすすめです。



日焼けもしないし、上手に使えば畳が痛まなくてすむ。



綺麗に使って綺麗に返すのが人のものってことですね。







サイズオーダーできる藺草上敷ござ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b4f1aea42c0.html







興味のある方は是非ご覧ください。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/01/11(金) 08:30:52|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまかせ工房ブログ 紙袋のような手提げ袋のような陶磁器の花瓶 | ホーム | おまかせ工房ブログ 和食向けのバイキング形式、ビッフェ形式なら大きなお皿が必要です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://omakasefactory.blog.fc2.com/tb.php/1227-fddf4548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)