fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 御守に鈴は付けるべきなのかいらないのか

小学生が背負っているランドセルに御守をつけている光景をたまに見ますが昔より少なくなっているのかな。



店長も当時のことを思い出すとランドセルに御守をぶる下げていたり、それを落としてどこかにやってしまったりという記憶があります。



不思議なもんで御守をつけていても悪戯されませんね、引っ張られたり取られたり。



っで、御守に鈴が付いているものとないものがあります。



御守に鈴は付けるべきなのかいらないのか



御守なんか持っていても事故に合う、怪我をする、あってもなくても一緒だ、という考え方もありますが、それでは余りにも原理主義。



御守に付いている鈴は言ってみれば呼び鈴です。



では一体何を呼ぶのか・・・・それは神の霊。





神霊を呼ぶための鈴。





呼んでいるのだから神様にはぜひとも反応して欲しいここ一番のときに発動。



リンリン♪チャリンチャリン♪と呼び鈴で神の霊が発動してくれと願うもの。





同じように神社の拝殿中央に鈴がありますが、これも呼び出し鈴。



私が来たよ~出てきて~と願いもの。



神楽で使う鈴も同じ意味なんどけど、もう一段高くて祓い清める意味もある。







小学生だと小さな体だと見えづらいから音で歩いていることがあるから御守ついでに鈴があってもいいかも。





おまかせ工房カテゴリ一覧

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/

内祭りについて

http://www.omakase-factory.net/pdf_files/kamidana.html









興味のある方は是非ご覧ください。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/07/20(土) 08:30:57|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまかせ工房ブログ 空間に余裕がない場合などの時には天井から吊り下げるタイプの吊り灯籠が便利 | ホーム | おまかせ工房ブログ 一つの箱のなかにコンパクトにまとめた箱宮神殿・・・据え置きでも壁掛けでもOK。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://omakasefactory.blog.fc2.com/tb.php/1421-ffa3f871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)