fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 箱型神棚・・・調度品の選び方のコツ

箱型の神棚というものがあります。



一般的に神棚は棚板の上に祀っている場合が多いと思います。



これは棚板ではなく、神棚を箱の中にいれたもの。



っで、一般的なものと何が違うのかというと、何も変わりがありません。



ただし、箱宮というのは空間が限られています。





むしろ、ここがポイントです。





空間が限られているということは、何かを置くときには小さめを選ぶ必要があります。



棚板形式なら中サイズのセトモノセットでも、箱宮形式なら小サイズ、豆サイズでもいいこともあります。



ともかく全体を小さくしていく、、、これがコツです。





0654.jpg





特に、榊がらみのときには注意しておいてもいいでしょう。



榊は広がりますので、小さい榊が必要になります。



場合によっては、箱宮の時、榊は引き出しを使った部分に置いてもいいと思います。



それでもあまり大きな榊だと全体を隠してしまうので、小さめ小さめで配置していきます。



コツです。





おまかせ工房では一件一件注文内容を確認していますので、組合せで余りにも変な場合にはこちらから確認させていただいています。



神道の場合「こうしなければならない」というものがあまりありません。



一人一人、神棚の祀り方などが違うことが多々あります。









筋幕聖箱宮神殿(小)聖13号吊下式

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c4dfb2bcbc.html

カテゴリー

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c4dfb2bcbc.html





興味のある方は是非ご覧ください。





関連記事
スポンサーサイト



  1. 2010/11/02(火) 13:11:31|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまかせ工房ブログ 文化の日ですが「あす楽」です。 | ホーム | おまかせ工房ブログ い草・上敷き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://omakasefactory.blog.fc2.com/tb.php/152-eacb7f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)