fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 八足台は奥行き1尺(約30センチ)ぐらいまでならお買い得です。

八足台は横幅で全てが決まるというぐらい注文の時には簡単ですが、高さはその人の使う高さで決めます。



奥行きも多くは8寸ですが、広くて1尺ということもあります。



まぁこれはよくあることですが、問題は奥行き。



そこら辺について今回の店長ブログを書いてみたいと思います。



八足台



板と一言でいってしまうと元も子もないわけですが、八足台には八足台として使う木材の部分があります。



そこで長さについては木の伸びていく部分なので材料としては問題なし。



問題は奥行き、つまり材木の幅。





奥行きをどんどん増やす、35センチ、40センチ、45センチと増えていくということはそれだけ太い木材ではないといけない。



しかし、木材は成長が遅い、さらに太い幹をしている木材は高い。



探せばあるんでしょうけど、幅が35センチ以上で八足台として使う部分の木材は・・・・あるのかないのか、あっても高い。





三倍、四倍してきます。



板ならなんでもいいんだってわけにもいかないので、バームクーヘンのような年輪を持つ木材の素材選びは難しい。



24センチ→30センチでも2割増ですが、これは面積を考えれば妥当です。



35センチを超える板、、、、、なかなかないんですね。







八足台

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/bad7c3c5b5.html







興味のある方は是非ご覧ください。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/11/13(水) 09:00:40|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまかせ工房ブログ 神棚の幕板に掛けると見違えるほど印象が変わります【御簾】 | ホーム | おまかせ工房ブログ シールは温風を当てると剥がれやすく綺麗に剥がれて箱を傷めない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://omakasefactory.blog.fc2.com/tb.php/1532-50ae7af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)