fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ カラッとはいかないジメッとした日本の夏を乗り切る敷物

華やかさはないけどいつまでも使っている身の回りの製品というものがあります。



地味でシンプルなものほど最終的にずぅ~と使っていたりします。



ただ話題にもならないし人に話す事でもないような隠れた脇役のような物。



そこでそんな名脇役の籐のシーツを休日なのでご紹介したいと思います。



2011rattan_gw_01.jpg

【あす楽対応】です。

2011rattan_gw_02.jpg



まだ全国的に暑いという時期ではありません、日本の夏は湿気を伴うのでジメッとしています。



そのジメッというのが綿繊維ではちょっと肌の感触が気持ち悪いわけです、麻繊維の方が気持ちがいい。



ジメジメの本場・東南アジアでは上半身を裸のまま籐の寝椅子で寝ていたり、衣類は長袖で直射日光を受けないようにします。



観光客が東南アジアに行くと、半袖・短パン姿になることが多いですが、これ逆ですね、長袖・長ズボンの方が暑くない。





日本では畳の上でゴロゴロするのも気持ちがいいです、藺草も湿気を吸ってくれます。



フローリングの床の上ではゴロゴロすると痛いのであまりしないと思いますが、そんなときゴロゴロマットというか、寝ござというか、そういう敷物が一枚あると便利です。



この籐の敷物はベットでも使えてシーツ代わりにもなるので、暑いのが苦手、ジメジメ嫌だ、という方には良いと思います。





どうしても夏の商品になるので期間限定になりますが、【あす楽対応】分はしっかり在庫を確保してあります。



それと、おまかせ工房はこのゴールデンウィーク中の三連休は【あす楽対応】できますので、13時までの注文であれば当日出荷できます。







籐の表皮でできた寝ござシーツ、快眠グッズです。

https://item.rakuten.co.jp/omakase/rattan/







興味のある方は是非ご覧ください。





関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/05/03(火) 08:53:51|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまかせ工房ブログ 【盃洗・杯洗】使い方も知られなくなってきました。 | ホーム | おまかせ工房ブログ 箱型の神棚には少し小さいセトモノセットを選ぶのがコツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://omakasefactory.blog.fc2.com/tb.php/406-f80fc97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)