fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 【盃洗・杯洗】使い方も知られなくなってきました。

本日の【あす楽対応】休日出荷は全て出荷いたしました。



ということで、店長ブログでブレイクタイム、少し「杯洗・盃洗」の記事でも書いてみたいと思います。



まず「盃洗・杯洗(はいせん)」って何なの?ということになりますが、杯を洗って渡すための道具です。



一般家庭で一体何に使うんだろうと思うような、小技の効いた小道具と思ってもらって間違いはないはずです。



100909491064.jpg



料亭や割烹などで女将さんがいるような、しかも、少し敷居が高い感じの店では、女将さんの知識というものを求められます。



着物についても、着付けについても、帯紐一本を話にとっても、しっかりとした知識がないとメッキが剥がれてしまう。



当然、そのお店で使っている小鉢・皿なども知識も必要です、そうじゃないとお料理ごと食器を選べない。



その他いっぱい知らなくてはいけないことがあって、大女将ともなると怖い存在になります。





そんな女将さんたちも、たまにですが、何に使うのかわからない器に「杯洗・盃洗」があります。



文化として消えつつあるような器ですね。



もし飲む酒ごとに「盃洗・杯洗」が出てくるような割烹・料亭なら、相当なプロ集団で、おそらく、客層が普通じゃないと思います。





そういうところのお客さんというのは、あれこれ聞いてきますね、コミュニケーションの一環です。



時事の事、料理の事、食器の事など、そして相手も相当な知識があってあえて聞いてくる。



聞いてこられたときにわからないのではメンツが立たない、まして、笑って誤魔化すのでは半人前ということになります。



ともかく、一種独特の空間ですから間合いが必要になります。



神経戦です。





っで、この「杯洗・盃洗」をもし家庭で使うなら、洗う道具ではなく、盛り付ける道具が最適です。



山盛りではなく、小盛りで・・・・・限りなく小盛り。



でもテーブルで食べる時には使いづらいかもしれませんが、、、、、そこが難点です。





文章中に「盃洗・杯洗」と書いてありますが、どっちでも良いように思うので両方書いてあるだけのことです。





盃洗・杯洗

https://item.rakuten.co.jp/omakase/china_pottery_porcelain_003/







興味のある方は是非ご覧ください。





関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/05/03(火) 13:50:48|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまかせ工房ブログ 連休中も出荷できる梱包資材は大変便利です | ホーム | おまかせ工房ブログ カラッとはいかないジメッとした日本の夏を乗り切る敷物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://omakasefactory.blog.fc2.com/tb.php/407-759c8095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)