fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 【創作神具】前を通るとお札が見え隠れする一見神棚には見えないお札入れ

今回は新しい神棚を紹介してみたいと思います。



伝統工芸士による作品で、御札の見せ方にこだわり抜いたらこうなった、という御札入れです。



箱に見えて箱ではなく、神棚に見えなそうでも神棚であり、シンプルにまとめ上げたもの。



人は動くので動きがある部屋や廊下などにさりげなく祀っておくにはいいかもしれません。



御札立て



横から見ていくと四角い箱ですが、これを通り過ぎるように前にくれば、スリット状になっている中に御札が見え隠れします。



前と後ろに空間をもたせているので、お札が浮かんでいるかの如く見えるから不思議。





製作をする段階で「神具に見えずに神具である」という概念。



そして「シンプルであること」。





この二つの要因を含めて形にしてもらったのが、このお札入れです。





動画でもご紹介。



このように見え隠れしていても真正面では見える。





作りが単純ですので真似されやすいのが難点なんですが、今までに無かったお札立てです。



伝統工芸士 山下学(第506829号)氏の力作。



山下さんは普段は主に彦根仏壇を作っていらっしゃいます。







お札入れ・・・スリット状で御札を浮かび上がらせる独特な神棚

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidanaofuda.html





興味のある方は是非ご覧ください。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2012/02/05(日) 13:14:49|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまかせ工房ブログ 茶壺に追われてとっぴんしゃんとは言うものの待ちの姿勢で楽しむのが中国茶器 | ホーム | おまかせ工房ブログ 贈っても良し贈られたら尚良し・・・ガラスエッチングが冴えるペアのワイングラス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://omakasefactory.blog.fc2.com/tb.php/821-63dc7965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)