fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ ズシッとくる重厚感は厚屋根神殿の大きな特徴【厚い屋根の神棚】

昔からある型の中で屋根を厚めに作っている神棚があります。



主に、道場などで使われる機会が多いタイプですが、下から見上げた時のズシッと来る重さには定評があります。



そして海外の道場でも使われているので、空手・合気道などの武道をされている方々がいれば是非参考にしてみてください。



厚屋根神殿は全部で4サイズあります。



厚屋根神殿



部屋で使う場合と広間で使う場合とではおのずと祭り方というものが違うことがあります。



そして個人で使うのか集団で使うのかという場合でも大きく違いますね。



武道の場合には神棚を祀りますが、プロレスをされている団体でも使っています。





要は怪我の多い場所では注意を呼ぶために最初に参拝をしてから練習などをします。



ルールがあって目的がある競技では、気合入れの意味もあります。



ビシッと締めてかからないと大怪我します。





大きな部屋で祭る場合のコツは、神前幕を使うと見栄えがいいです。



そして誰からも目に付くように設置しているはず。



どうして厚屋根が道場で好まれるのかと言えば、正座をして見上げるとちょうど言いポジションに設定されているから。



大抵、古くなって取り替えていただいているところも、同じ型を継続しているので評判は良いです。







屋根を厚く作る厚屋根タイプの神棚

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana05205596217914.html





興味のある方は是非ご覧下さい。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2012/02/09(木) 15:08:14|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまかせ工房ブログ 不思議にも映り奇怪にも映る絞り染めの暖簾は素人にはちょっと真似できないかも | ホーム | おまかせ工房ブログ 初春を先取り郷愁気分に浸れる木玉のれん【ノスタルジア昭和ラプソディー】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://omakasefactory.blog.fc2.com/tb.php/830-689a6a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)