fc2ブログ

おまかせ工房ブログ

おまかせ工房のブログ 神棚 御簾 い草上敷きの専門店です

おまかせ工房ブログ 見方を変えれば集客グッズ、見方を変えなくても神教おみくじ【神社で使う御籤】

長らく在庫切れしていました「神教みくじ」が再販となりましたのでご紹介いたしますが、おみくじとしてはなく集客グッズとして店長ブログを書いてみたいと思います。



地方都市に限らず、大都市でも駅前商店街が衰退の一途というニュースは今始まったことではありません。



魅力がなければ人は集まらないわけですが、それならば大手にできなくて小さなお店にできることをしてみてはどうでしょうかね。



置いてあるものを勝手に手に取ってレジで精算するだけでは、ショッピングセンターだろうと小さなお店だろうといずれ飽きられます。



おみくじ



次から次へとお客さんがくる大型店ならいざしらず、普通のお店では何年ぶりかに来ましたよという方も多いはず。



店内イベントというと、音楽を流したり、POPを飾ったりと思いつきますが、今風のお客さんは接客で一緒について回られるのを嫌がる傾向が強いです。



でも、何かの接点は必要でして、それが最後のお会計の場所。



もう少し、この場所に一工夫してみてはいかがでしょうか。





おみくじ・・・・・。





おまかせ工房のお客様でこれをやっているお店があります、飲食店ですけどお会計の最後におみくじを引いてもらう。



神教みくじなので真面目な内容で、悪いことは書いてありませんね。



引きたい人はどうぞ、、、という軽いノリですが、ほぼ全員引いて帰るそうです。



あとは引かせ方などの方法にはアイデアが必要で、単に置いておいてはだめでしょう。





レジの場所で店員さんと言っても、オーナーですが、オーナーとちょっとした会話をする機会が生まれるので、次からその店には行きやすくなりますよ。



正月だけが御籤を引く時期ではないと思いますので、こんな使い方もいかがでしょうかというお試し企画のご提案です。





これは効く! 集客アイテムとして使う「神教みくじ」(普段は神社で使うもの)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/a4aaa4dfa4.html





興味のある方は是非ご覧ください。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2012/04/19(木) 17:05:33|
  2. Omakase-Factory's Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おまかせ工房ブログ 自分で作ると食べさせたくなるのがそば打ち名人の性です【景徳鎮の蕎麦猪口】 | ホーム | おまかせ工房ブログ 前の人よりも良くしたいと思う気持ちが原動力になっていた【地鎮祭 鎮物 金属】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://omakasefactory.blog.fc2.com/tb.php/934-283b91c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)